何が違うの?秘書活とパパ活を比較してどっちがメリットがあるのか調べてみた!

2022年11月30日 0 投稿者: 四之宮 宗一郎

パパ活と言えば、沢山稼げる、楽にお金が貰えると、若い女性の間で人気ですよね。

しかし、今、パパ活よりもいい!メリットが多い!と注目を集めている「稼ぎ方法」があるのを知っているでしょうか?
その方法とは、秘書活です。

秘書活?なにそれ知らない。

そんな人も多いと思うので、秘書活の内容、パパ活と比べてどちらが稼げるかなどについて紹介しましょう。

秘書活ってどんな事をするの?

秘書活とは、名前の通り男性の秘書として働くサービスを言います。

個人事業主、従業員が少ない会社経営者、これらの男性が個人的に秘書を雇い働いてもらうのが秘書活です。

その仕事内容は電話対応や事務処理、専属ドライバーなど基本的に簡単なものが中心。

なので、秘書に必要なスキルなどがなくとも、十分に活動する事が可能です。

というよりも、秘書活で重視されるのはスキルよりもルックス!
可愛い女の子、スタイル抜群な女の子、雰囲気が癒し系など、ルックスや雰囲気がいい女の子の方が、秘書活では採用されやすいです。

また、お互いの合意がある場合、秘書活でも相手と肉体関係を持つ事があります。

秘書活とパパ活の違いはなに?

秘書活とパパ活の違いは以下になります。

〇報酬
秘書活=月額10~30万 パパ活=1回1~3万ほど
〇活動時間
秘書活=日中6~8時間ほど パパ活=夜に2~3時間
〇女性の年齢
秘書活=20~30代 パパ活=20代前半の女性が中心
〇世間体
秘書活=秘書と堂々と言える パパ活=パパ活してると言いにくい
男性からお手当てを貰うという点では同じのパパ活と秘書活ですが、活動時間や報酬など様々な点が違います。

特に一番大きいのは、世間からの目。

「沢山稼いでるね、どんな仕事してるの?」と聞かれた時、「パパ活してる」とは言いにくいし、もしパパ活で稼いでるのがバレたら良い目では見られないですよね。

秘書活なら「秘書として働いてるんだ」と答えられるし、それで白い目を向けられることもありません。

他の人に堂々と「秘書をして稼いでる」と言えるのは、秘書活の大きなメリットと言えます。

秘書活とパパ活はどっちが稼げる?

秘書活とパパ活のどっちの方が稼げるの?

その答えは、秘書活の方が稼げるです!

秘書活は人によっても違いますが、最低でも10万以上、仕事に慣れてスキルも身についてくると月に20~30万を稼ぐのも夢ではありません。

一方、パパ活の場合。

一度のデートで貰えるのは1~3万ほど、30万を稼ぐには月に何十回もデートをしないと無理です。

パパ活の回数を増やす、太パパを見つけるなどの要件を満たさないと秘書活の稼ぎには及ばないので、より稼ぎたいならパパ活よりも秘書活の方がオススメと言えるんですね。

また、ただ食事やデートをするだけのパパ活と比べて、秘書活では働いているだけで自然と秘書のスキルを向上させていけます。

そのスキルは就職にも役立つので、稼ぐだけでなく将来への投資をしたい人にも秘書活はオススメです。

秘書活ってなに?パパ活との違いは?

こんな疑問について解説しましたが、役に立ったでしょうか?

パパ活よりも稼げるし、世間体もいいし、スキルも身につけられる。

秘書活はパパ活と比べてもメリットがいっぱいで、だからこそ今、注目を集めているんです。

沢山稼ぎたい、30代でも男性からお手当てが欲しい、こんな女性はパパ活よりも秘書活の方が向いているので、ぜひ秘書活を始めてみましょう!